ロゴ

色々と役立つ

税理士事務所は会社設立だけではなく、様々なシーンで役立つ存在です。これから税理士を利用したいと考えている人がいれば、どのようなサービスを利用することができるのかも確認しておくと良いでしょう。

税理士事務所のサービス

  • 税務顧問のサービス
  • 会社や法人設立のサービス
  • 融資や助成金獲得の支援サービス
  • 決算業務のサービス
  • 各種税務申告のサービス
  • 経理代行のサービス
  • 年末調整のサービス
  • 確定申告のサービス

会社設立の際に税理士を利用する主なメリット

電卓

面倒な手続きがない

会社設立をする場合、税理士事務所に相談するのがベストです。税理士事務所を利用するメリットとして挙げられるのが、面倒な手続きをしなくて済むことでしょう。会社設立をする際に必要な手続きを全て税理士に任せることができるのです。そのため、会社の経営に集中することが可能となるのです。書類の作成なども任せることができるでしょう。初めて会社設立をする場合だと、何をどうすれば良いのか分からずに困ってしまうこともあります。特に、手続きで躓くことが多いのです。このような悩みも税理士にかかればすぐに解消することができます。会社設立初心者にとって、税理士はとても頼りがいのある専門家なのです。

男の人と女の人

様々なアドバイスをくれる

税理士は会社設立に関する様々なアドバイスも与えてくれます。これは、税理士を利用する大きなメリットと言えるでしょう。的確なアドバイスをもらえることによって、より安全でスムーズな会社設立が実現します。また、会社設立後も色々と相談に乗ってくれるのが嬉しい要素です。顧問税理士として利用するのが一番でしょう。顧問税理士なら、より積極的に経営に関するアドバイスをしてくれます。他にも、税理に関する相談も引き受けるのです。会社設立に関して分からないことがあれば、すぐに相談すると良いでしょう。さらに、大阪ではこの他にも債務整理に関する相談も税理士に依頼する人が多いとされています。

会社設立に関する比較

税理士を利用する

会社設立をする際に税理士を利用する場合、利用しなかった場合に比べてスムーズにことが進みます。手間のかかる手続きなどを税理士に任せられるので、困ることが少ないのです。

税理士を利用しない

会社設立をする際に税理士を利用しない場合、様々な手続きをすべて自分で行なわなければならないため難しいと言えます。時間もかかるので、会社設立までにかなりの時間を要する可能性もあります。

困ったことがあるなら

会社設立に関して分からないことがあると困ってしまいます。そんな時は、Q&Aなどを見ながら疑問を解消していきましょう。

会社設立に関するQ&A

ウーマン

設立の方法は?

基本的に会社設立には2つの方法があります。発起設立と、募集設立です。発起設立の場合は、自己資金で資本金を賄う必要があります。募集設立だと、自己資金が少なくても会社設立ができるでしょう。

資本金の額は?

資本金については極端に言えば1円でも会社設立をすることができます。しかし、設立後の入金がなければ債務超過となるでしょう。そのため、1,000万円以下の資本金を用意するのが一般的です。

自宅は使えるの?

本店を自宅にすることで会社設立することができます。テナントや事務所を借りる必要はなくなるのです。また、賃貸物件を利用する場合は、事前に大家の確認をとっておくことが大切になるでしょう。

[PR]
江戸川にある税理士事務所を紹介
税金の悩みを改善したいなら即相談☆

広告募集中