ロゴ
HOME>注目記事>弁護士事務所に相談すると残業代請求が可能

弁護士事務所に相談すると残業代請求が可能

相談

スピード重視のプラン

大阪では残業代請求の際に、示談交渉のプランを利用することが多いと言われています。このプランであればスピーディーに問題を解決することができるでしょう。弁護士が直接相手方と交渉し、残業代を支払うように促すのです。相手方に残業代の支払い義務を認めさせる必要があります。弁護士が残業代の算出や相手方との交渉を行ってくれるので楽です。一刻も早く問題を解決したい時にこのプランを選びましょう。

電卓

きちんと回収するプラン

訴訟のプランであれば、しっかりと残業代を回収することができます。スピード重視の示談交渉プランと比べると、多少時間がかかってしまうでしょう。裁判所が残業代の支払いが必要であるかを判断します。証拠の提出や証人尋問も行われるでしょう。裁判所に出廷する必要があるのです。さらに、相手方も必死に争うので、期間は1年程かかってしまうこともあります。また、勝訴した場合は残業代以外にも、遅延利息や付加金も支払われるでしょう。

問題解決までの一連の流れ

考える人

弁護士に相談

まずは残業代請求について弁護士に相談します。相談だけなら無料で対応してくれる弁護士事務所も多いので安心でしょう。しっかりと状況を把握したうえで、適切なプランを考えてくれます。

契約を結ぶ

弁護士と相談し、必要があれば契約を結びます。残業代請求に関する細かい説明があるでしょう。また、委任契約書の作成なども行います。完全成功報酬制の場合は、依頼者にかかる負担がないので安心です。

相手方と交渉

弁護士が残業代を請求する相手方との交渉を行います。訴訟を起こす場合は裁判の手続きも行ってくれるでしょう。専門的な知識と経験を生かして、納得できる形での問題解決を実現するのです。


広告募集中