ロゴ
HOME>クチコミ>B型肝炎給付金を請求しよう!〜まずは弁護士に相談する〜

B型肝炎給付金を請求しよう!〜まずは弁護士に相談する〜

男性と女性

B型肝炎給付金を請求しようとしている場合、個人のみで行なうと納得のいく結果を得られないことが多いようです。その為弁護士に依頼する人がほとんどです。弁護士に依頼して、給付金を受け取ることが出来た人の声を紹介します。

この話題の口コミ

弁護士さんのお陰で給付金額が高くなりました

B型肝炎の症状が悪化した事が原因で肝硬変が起きてしまっているにもかかわらず、十分な給付金が受け取れるか分からなくて不安になっていました。その際に相談させてもらった弁護士は、これまでにも数多くの裁判で勝ってきた経験が豊富だったので、何の不安もなく相談をする事ができています。重度の肝硬変であれば、3000万円以上の給付金を受け取れる可能性はあるのですが、自分の場合は重度だと判断するか微妙なラインだったようです。そんな時に弁護士が粘り強く調査を続けてもらえたおかげで、以前に重度の肝硬変だと診断された人と、自分の肝硬変の状態が似たものだと分かりました。これならば十分な給付金を受け取る事ができると分かり、弁護士のおかげで現在では生活にも余裕を持てるようになっています。50代女性

複雑な訴訟もスムーズに終わりました

B型肝炎の給付金制度を利用しても、十分な金額を受け取る事ができなさそうだったので、訴訟を起こすために弁護士を頼る事にしました。過去のカルテなどの必要書類などを集められるか、最初は心配をしていたのですが、実績も豊富な弁護士なので何も問題は無かったようです。本来であれば手続きも複雑な訴訟だったのですが、弁護士を頼る事ができたおかげで、想像以上にスムーズに訴訟を進める事ができました。予想していたよりも半分ほどの期間で訴訟も終わり、現在では十分な給付金も受け取る事ができています。自分の体調があまり良くないので、書類集めなどの作業も全てやってもらえて、弁護士には感謝をするばかりです。これまでの判例などもチェックしながら、肝臓がんを発症しているにもかかわらず、給付金が少ないという問題にも対処してもらえて助かりました。60代男性

広告募集中