ロゴ
HOME>お役立ち情報>慰謝料請求したい!そのような時に知っておきたい事

慰謝料請求したい!そのような時に知っておきたい事

メンズ

慰謝料を請求できるケース

慰謝料請求を行う例としては、交通事故の被害に遭った場合や離婚問題などが多いですが、これ以外の事柄でも慰謝料請求したいと考える人は少なくありません。離婚や交通事故以外で慰謝料を請求できる例としては、まずは近隣トラブルがあげられます。近隣トラブルとして多い事例には騒音の問題もあげられますし、嫌がらせや威嚇が行われている場合もあります。さらに近所の犬に噛まれて怪我をするなどご近所トラブルだけでも多くの事例がありますので、こうした問題で悩まされている場合は専門家に相談してみることもおすすめです。この他では労働問題など仕事に関することで悩む人も多く、慰謝料請求できる可能性もあります。さらに婚約破棄なども正当な理由がなく一方的に破棄されてしまった場合も相手側に慰謝料請求ができます。

説明

慰謝料を受け取れるまでに必要な期間目安

ご近所トラブルや労働問題、さらに離婚など様々な分野で慰謝料請求したいと考える人は多いですが、慰謝料請求を行って、実際に受け取れるまではどれぐらいの期間が必要なのかも知っておきたいところです。慰謝料を受け取れるまでに必要な期間は事例ごとに違いがあり、例えば交通事故を例にとっても過失割合で争う場合は3か月以上必要とされていますし、重い後遺障害が残る場合は示談交渉も長期になりやすいので、一年程度は必要となることもあります。示談書が作成されて金額が決まったら、振り込みまではそれほど長い期間は必要ありません。保険会社が示談書を受け取ってから数日程度で振り込まれることも多くなっています。事例により慰謝料を受け取れる期間は違いがありますが、できるだけ早く獲得したい場合は弁護士など専門家のサポートがあるとよりスムーズです。

広告募集中